ご近所さん

 雨模様のなか、昨日(6/22)も開店しました。雨の日はお客様がどうかなと思いつつ仕込んでパンを焼きましたが、ありがたいことにお客様が予想以上に来てくださり、二時前には完売となりました。本当にありがとうございました。

 昨年春に営業を始めて以来、一番数多く来てくださっているのはご近所さんです。これは当たり前のことかもしれません。が、パン屋を始める前は、焼くパンの傾向からして、来ていただけるかどうか確信がありませんでした。(実は、店主の知り合いの多い福山あたりからのお客様を見込んでいたのです。)でも実際は、ほとんど皆勤賞のお姉さんや、「私は堅いパンがすきなんよ」と言って買ってくださるお母さん、お孫さんの食事やおやつに、町の知り合いへのお土産にと、実際には地元の皆さまに大変お世話になっています。「いつか来てみたかったんじゃけど、今日は雨で外仕事ができないから、、」と言って、昨日初めてこられたおばあちゃん。「最初は、私らには堅いなあと思ったけど、噛むたびに味わいがあって美味しいですのぅ」と言ってくださいました。地元の皆さまのあたたかさに感謝して、また頑張りたいと思います。